花澤香菜は鬼滅の刃の声優!元地下アイドルの出身や大学での芸能活動は?

今回は、花澤香菜さんの出身学校などを調べてみました。芸能人と聞くと気になることが多いのではないでしょうか。自分と共通点があると親近感が湧きますよね。

この記事では、出身通学していた学校活動内容を書いています。花澤香菜さんについての情報が気になる方は続きをご覧になって下さい。

けんと

僕がこの記事を書いた理由は、アニメを見ていた時に「この声優さんは誰だろう」と思い興味が湧いたからです。普段はあまり声優さんを気にすることはありませんが特徴的な声なので頭に残っています。

目次
スポンサーリンク

花澤香菜(はなざわかな)のプロフィール

http://www.hanazawakana-music.net/
  • 名前:花澤 香菜(はなざわ かな)
  • 愛称:香菜ちゃん、香菜たん
  • 生年月日:1989年2月25日(現在33歳)
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都
  • 身長:158㎝
  • 体重:45kg
  • 仕事:女優、声優、歌手
  • 所属事務所:大沢事務所

仕事は、女優声優歌手など芸能人として幅広く活動されていますね。どのようなきっかけがあって芸能界に入ろうと思ったのか気になるところです。

花澤かなの子役時代

幼少期より子役として活動しており、バラエティ番組「やっぱりさんま大先生」テレビドラマ「ガッコの先生」などにレギュラーとして出演されています。

どのようなきっかけで芸能界に入ったのか気になりますが、2020年のインタビューに対して、

そもそも芸能界に入ったのは、子役のオーディションのチラシを持ってきた母に「やる?」と言われて、即答したのがきっかけです。お遊戯会や学芸会が大好きで、目立ちたがり屋だったんです。

https://ananweb.jp/

と答えています。

「オーディションやる?」と聞くと誰でも緊張したり返事に時間がかかりそうですが、即答することはスゴい決断力と行動力なのかなと驚きしかありません。子供の頃から行動力のある人なんだなと思いました。

はなざわ香菜の声優や歌手活動

14歳の時、2003年放送のテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として初めて声優に挑戦しています。

2006年、高校3年生の時にテレビアニメ『ゼーガペイン』にヒロインのカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演し、この作品をきっかけに本格的に声優を目指したそうです。2007年に大学へ進学し同時期に大沢事務所に正所属となり、声優として本格的に活動を始めています。2011年に大学を卒業してタレントを専業としていますね。

また2012年2月23日、オフィシャルサイトを開設し歌手デビューを発表しており、2021年11月21日、HANAZAWA KANA Showcase Live 2021“Moonlight Magic”にて、自身のオフィシャルファンクラブの開設しています。ファンクラブ名は「Destination Club」です。

声優として出演したアニメをいくつか挙げておきます。

  • とある科学の超電磁砲(2010年 – 2013年、少女、春上衿衣)
  • 青の祓魔師(2011年 – 2017年、杜山しえみ)
  • デッドマン・ワンダーランド(シロ)
  • PSYCHO-PASSサイコパス(2012年 – 2019年、常守朱)
  • マギ(2012年 – 2014年、練紅玉)
  • アカメが斬る!(セリュー・ユビキタス)
  • 東京喰種トーキョーグール(2014年 – 2018年、神代利世)
  • ニセコイ(2014年 – 2015年、小野寺小咲)
  • 魔法科高校の劣等生(2014年 – 2020年、七草真由美)
  • ワールドトリガー(2014年 – 2022年、木虎藍)
  • FAIRY TAIL(2016年 – 2019年、ゼーラ)
  • 食戟のソーマシリーズ(2017年 – 2020年、紀ノ国寧々)
  • 鬼滅の刃(2019年 – 2021年、甘露寺蜜璃)

僕が知っている作品にも数多く出演されています。最近のアニメでは社会現象にもなった「鬼滅の刃」が有名ではないでしょうか。他にも有名なアニメはたくさんあるので、皆さん時間ある時にぜひご覧になって下さい。どれも面白いですが、特にオススメしたいのは「FAIRY TAIL」「食戟のソーマ」ですね。

けんと

学生の間は様々な活動をされていますね。特に声優業については「このアニメにも出演していたのか」と正直驚いています。今までのアニメを見返すときは花澤香菜さんの声を意識して見ようと思います。

スポンサーリンク

はなざわかなの出身は?

花澤香菜さんの出身は東京都日野市という情報がありました。また出身の情報に合わせて「おいなり食堂」というお店があることも分かりました。

なぜ花澤香菜さんの出身が判明したかというと、「news every.」で花澤香菜さんの実家が東京都日野市の「おいなり食堂」だと放送されていたからです。放送されたことにより、出身含め地元の場所まで分かったということです。ただ画像については著作権もあるので載せてはいません。

地元が東京都日野市とのことで、小•中学校は日野市にある学校に通っていたと考えられます。

花澤香菜さんの小学生の頃は、

小学校の頃は、元気な人とのコミュニケーションを活発に取るような子供でした。

https://www.mext.go.jp/

とインタビューに答えています。

しかし、自分の思いがうまく相手に伝わらず、それをきっかけにストレートに伝えることが難しくなった時期でもあったそうです。

また中学校の頃は、

それからは、相手はどう思うかなと反応を考えてから接するようになりました。中学校の頃は、人間関係で一番悩んでいた時期でした。別に、友達がいなかったわけでもないし、居づらかったわけでもないんですけど、何だかモヤモヤしていました。

https://www.mext.go.jp/

と答えています。

中学生の年代はちょうど思春期と重なるので色々な思いが出てきますよね。人間関係は、大人になっても悩みの種になるのでどのように捉えていくかが大切なのかなと思います。

高校は、都立調布南高等高校に通っていたと情報がありました。高校時代は、芸能活動を続けながら学校では生徒会副会長を務めたり、地下アイドルとしても活動して学業もしっかりしていたそうです。また村上春樹氏著「海辺のカフカ」に感動してからは読書が趣味になったとのこと。色々とされているので真面目な学生だったのでしょう。

花澤かなの出身大学は?

花澤香菜さんの大学については、武蔵野大学と情報がありました。2007年4月に武蔵野大学文学部へ入学し、2011年3月に卒業されています。

実は芸能活動を高校卒業するタイミングで辞めようと思っていた花澤香菜さんですが、マネージャーに「君の声は唯一無二のものだから辞めないで」と言われたことで芸能活動を続けることを決め、「大沢事務所」に移籍し本格的に声優の道を歩み始めています。芸能活動を辞めようとした理由は、「大学に入ってやりたいことを見つけよう」という思いがあったからです。

大学時代はオープンキャンパスの企画スタッフなどをやっており、学校が終わってから友達とファミレスでお話をしたり充実した学生生活をおくっていたそうです。また大学4年生の時にラジオ番組『ノン子とのび太のアニメスクランブル』のリスナー投票にて『アニメグランプリ2010・最優秀女性声優賞』を受賞しています。

声優の仕事と学業を両立させ2011年に武蔵野大学を卒業されてますね。

スポンサーリンク

花澤香菜(はなざわかな)のまとめ

ここまで書いてきた花澤香菜さんについてまとめていきます。

花澤香菜さんの地元では「おいなり食堂」という飲食店があります。そこはご両親が営んでいるお店とのことです。メニューも豊富で一度食べに行ってみたいですね。

大学は武蔵野大学文学部ですが、在学しながら芸能活動も両立しているので時間の使い方が上手なんだろうなと改めて思いました。高校卒業のタイミングで芸能活動を辞めようとしていたことにも驚きです。

  • 花澤香菜さんの出身は東京都日野市
  • 花澤香菜さんが通っていた大学は武蔵野大学文学部
  • 仕事は女優、声優、歌手と多彩
  • 実は高校卒業のタイミングで芸能活動を辞めようとしていた

アイキャッチ画像出典:https://hanazawa-kana.com/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次